ただ痩せるだけではない!ダイエット中の理想的な食事とは?

MENU

ダイエット中の理想的な食事

ダイエット中の理想的な食事について紹介したいと思います。ダイエットをしているならこれは食事の基本ですが、摂取カロリーよりも消費カロリーを大きくすることが大切です。たとえば100キロカロリー摂取するなら消費カロリーを150にすれば50キロカロリーも余計に消費していることになりますから痩せますよね。このようにして1日の摂取カロリーが1日に動いて消費するカロリーよりも小さければダイエットになりますから食事の際にカロリーを考えましょう。そして炭水化物を食べるときにはビタミンB1B2と一緒に摂取すると太りにくいといわれています。

 

最近注目されている低インシュリンダイエットの場合には、GI値が少ない食べ物を選ぶことでダイエットに成功するといわれています。ダイエットを成功させたいのであればとにかく理想的な食生活に完全させることが大切ですね。そのためにはやはり毎日の食生活の中でカロリーに気をつけたり食べるものにも注意することが大切です。食べなければダイエットにはつながりますがそれではすぐにリバウンドしてしまうようなダイエットにしかなりません。ダイエットをするにあたって理想的な食事は魚中心の和食がいいといわれていますね。

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットについて紹介したいと思います。レコーディングダイエットってご存知でしょうか?レコーディングダイエットというのは、ダイエットの方法の中でももしかすると一番簡単なダイエットの方法かもしれません。れコーティングダイエットのやり方はとても簡単で毎日何を食べたのかノートに書くだけのダイエットです。朝ごはんに何を食べたのか間食は何を食べたのか、それをノートに書き込んでいくだけのダイエット方法です。このダイエット方法なら運動をしなくてもいいですし、食事制限もないので簡単で続けやすいと思います。レコーディングダイエットなら今まで三日坊主だったという人も継続してダイエットができるといわれています。

 

レコーディングダイエットがなぜダイエットに効果があるんでしょうか。ただ書き込むだけで痩せるなんて信じられない人もいると思いますが食べた物を書き出すことで自分の食生活を見直すことができます。ちょっと食べすぎたとか、これはダイエット中には食べてはいけない食品だということもよくわかります。レコーディングダイエットを始めると自然と食べるものにも気を使うようになりますから自然と食べる量も減ってきてダイエット成功するといわれています。

低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエットについて紹介したいと思います。ダイエットと言えば低インシュリンダイエットが一時期はやったことがありますがこの低インシュリンダイエットというのはどのようなダイエットの方法なのでしょうか。低インシュリンダイエットというのは、血糖値が太る原因だと考えられているダイエットの方法です。カロリーや食べる量はダイエットには関係ないんですね。実は血糖値がダイエットに関係があると思われているのです。今までダイエットと言えばカロリーの低いものばかりを食べればいいと思われてきましたが実はそれではもっと脂肪がついてしまうといわれているんですね。脂肪がつかないような体に体質を改善するためには血糖値が急に上がるのを防げばよかったんです。食べ物の中には血糖値が急激に上がるものもあればゆっくりと上がるものもあるといわれています。

 

血糖値がゆっくり上がるような食べ物を食べればダイエットにつながるのです。これが低インシュリンダイエットです。カロリーの低いものを選ぶのではなくて血糖値が上がりにくい、ゆっくりと上がるような食べ物を選ぶのが低インシュリンダイエットですから食事の量を減らしたりカロリーを減らすといったダイエットではないのです。